読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生涯ピンチケ宣言

ドジっ子とらいちゃんの日記。ヲタク気質な大学生。ピンチケ大好き。

僕が思う「痛い大人」

こんにちは、とらいです。

最近では、ドラマ「エイジハラスメント」で痛い大人について言及していましたが、大人が気付かないであろう若者視点の痛い大人を紹介したいと思います。

自分の話がしつこい

めんどくさい。
興味の無い話をされる時間ほど、勿体無い時間は他にありません。
大体の若者は
「そうですね〜!と頷いとくけどお前の家庭の話とか全然興味無いから。」
と内心思っています。
中でも1番めんどくさい話は「俺の若いときは〜だったよ」です。
お前の若いとき知らないし、聞きたいなんて言ってないし、求めてないから。
と思っています。

他人を褒める事ができない

自分大好きな表れでしょう。
他人をけなすことで、自分がスゴイことをアピールしているのだと思いますが、他人をけなすことしか出来ないあなたが1番カッコ悪いです。
「俺は〜」「俺は〜」と言ってくる人が1番苦手です。

夏になると半ズボンを履いてくる

見苦しい。
若さアピールかもしれないですが、大人は大人な格好をしましょうよ。
半ズボンを履けるのは20代までの特権です。
肌隠しましょう。
ダンディーな方、セクシーな方を除く

近くで話すとタバコとコーヒー系の臭いがすごい

残念なパターン。
僕は、こういう人に会ったら
「うわ!顔カッコ良くて、話も上手いのに臭いが、、、可哀想。」
と思ってしまいます。
頻繁にブレスケアなり、ガムを噛んだり、口臭を気にすることをオススメします。

財布をケツポケットに入れる

高校生かよ。
大人なんだから大切なモノが入ってる財布は大事にバックに入れましょうよ。
財布がすぐ出せるように用意している人って、お会計をすぐに出来る準備万端な人だと思うのでお金の使い方が荒そうですよね。
 
※あくまで個人的な意見です。