読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生涯ピンチケ宣言

ドジっ子とらいちゃんの日記。ヲタク気質な大学生。ピンチケ大好き。

アイドルから「ヲタクちょれー」と思われている3つのこと

こんにちは、とらい(@pinkticket_1)です。 

まず、タイトルにある「ヲタクちょれー」とは、大きな意味でアイドルにヲタクが騙されるということです。

アイドルが内心「ヲタクちょれー」と思っているであろう行動を予想込みで紹介したいと思います。

ヲタクちょれーbot (@wotakutyore) | Twitter

↑はヲタクちょれーbotといい、ひたすらヲタクちょれーを紹介しているツイッターアカウントですw

 

貢ぎ

言葉の通り、アイドルに貢ぐことです。

貢ぎばっかりする人を「貢ぎ厨」とも言います。

誕生日やクリスマス、活動◯周年など一般的に記念日と言われる度にプレゼントを渡す習慣がヲタクの中であると思います。

僕が聞いた話の中でも、結構高価なプレゼントをあげてる人はかなりいます。

何十万円の単位は驚きです。

貢ぐときのパターンとして、

  • 好きであろう物を予想して、プレゼントするパターン
  • アイドルがこれ欲しいとさりげなく要求するパターン
  • アイドルから「えっ⁉︎くれないの⁉︎」とプレゼントすることが当たり前のように要求されるパターン

これらがあげられると思います。はっきり言って3つ目のパターンは、脅迫のようなものですw

それでも、プレゼントをあげてしまうのがヲタクなのです。ヲタク側の心境を僕は分かるので理解できますが、一般人からしたら馬鹿げていると思います。

キャバ嬢などが、質屋でお客さんから頂いたプレゼントをお金に変えてる映像がテレビで流れたりしますが、アイドルもやっている可能性は低くないと思います。

やっぱり貢ぎは代表的な「ヲタクちょれー」です。

物販でのアピール

この枠組みの中で「ヲタクちょれー」に当てはまることが沢山あるので紹介します。

  • 物販中にヲタクに向かって、「きてきてー!!」言うと来てくれて、物販でお金を落としてくれる。
  • どんなに顔がブサイクだろうが「イケメンだよね〜」とおだてれば次回の物販にも来てくれる。
  • 2ショットチェキなどで、お客さんと寄り添うように写真を撮ることで、勝手に「あいつ俺のこと好きなんじゃね⁉︎⁉︎」という感情を沸かせることができる。
  • 本当はライブ中見えてないのに「◯◯さんライブ中あそこにいたの見えてたよ!」と伝えると、勝手に喜んでくれる。
  • 1,2回だけしか見たことがないヲタクでも、気づいたような表情で手を振ると「覚えてくれてるんだ!」という感情を沸かせることができる。
  • 2部制のライブで1部の物販時に「2部も来るよね??」と言うと、他のライブを回す予定だった人も2部に来てくれる。
  • 「ほんとは俺たちのことどうも思ってないんでしょ?」というヲタクからの質問に「いやいや!本当に感謝しています!これからもよろしくお願いします!」と返答すると、これからも支えなきゃ!!という感情を沸かせることができる。
  • 2ショットチェキの落書きに、「◯◯さん大好き!!」と書けば、勝手に好きだと思い込んでもらえる。
  • リリースイベントなどで、「今までのみなさんの応援があったからこそここまで進むことが出来ました!本当にありがとうございます!!」などと涙ながらに言えば、CD沢山買ってくれる。
  • ヲタクの名前を覚えただけで、また次の物販にも来てくれる。

SNSを使ったアピール

これもこの枠組みの中で「ヲタクちょれー」に当てはまることが沢山あるので紹介します。大半がツイッターでのやり取りです。

  • 肌の露出が高い写真を載せると、ヲタクが湧き始め話題になる。
  • いつもはリプ返しなどしないのに、たまにリプ祭りと題してリプ返しをすると次のライブに来てくれる。
  • ヲタクのツイートをふぁぼするだけで、「あいつ俺のツイート見てるのかよ⁉︎⁉︎」という感情を沸かせることができる。
  • 「実は、私、、、◯◯(グループ名)の◯◯ちゃんが好きなんです!!」のように好きなアイドルを公表すると、「えっ⁉︎俺も好きだよ!」とヲタクが勝手に親近感を沸いてくれる。
  • 違うグループの子と写真を撮れば、「うわ!◯◯ちゃんと◯◯ちゃんが写真撮ってる!俺得!私信かも!」と思わせてヲタクを喜ばせることができる。
  • ヲタクから貰ったプレゼントを身につけて写真を載せると、ヲタクが勝手に私信と受け止め喜ばせることができる。 
  • 「お母さんとお買い物行ってきました!」や「家でのんびりするのが好きです!」のようにいかにも処女感を出すツイートをし、ヲタクを安心させる。
  • わざと、落ち込んだようなツイートをすれば「◯◯ちゃん大丈夫!!今度のライブのとき頑張って応援するね!!」と反応があり、ライブに来てくれる。
  • いつもと違った髪型をするだけで、「うわ!この髪型でもかわいい!」とヲタクを喜ばせることができる。  

 

ほんの一部を予想込みで紹介させていただきました。

上記のように思っていないアイドルもいれば、本当に思っているアイドルもいると思います。もし、自分がアイドルの立場だったらどう思うか考えると面白いと思います。

おそらく、ヲタクちょれーと分かりながらヲタクをするのが1番楽しいです。